共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

お尻が痒い(かゆい)原因は肛門周りのムダ毛(尻毛)にある!


お尻がかゆくなる事ありますよね。私はよくありました(過去形)
今では原因が分かって対処したのでお尻が痒くなることはないのですが・・・。

 

 

 

その原因ってなんだと思いますか?
私の場合は、「尻毛(お尻の毛)」だったんです。

 

 

 

お尻に毛が生えていました。そしてその毛は長さもあったので、不潔状態になってしまったんです。
毛が長いと、便(うんち)をしたときに、たまにくっつかってしまうんです。
これが痒みの原因です。

 

 

 

その便(うんち)がくっつかった尻毛がそのままの状態になっていれば、その毛がお尻の皮膚に触れたときにあの子供の頃によくあった便(うんち)を拭きとれてなかった時のかゆみが出てくるんです。
大人でもあの痒みが再発してしまうんですね(苦笑

 

 

 

でも、お尻が痒いのは拭き取りが足りなかったお尻が原因ではなくて肛門周りのお尻の毛が原因だと分かれば対処方法は非常に簡単です。
それはお尻の毛を脱毛してしまえばいいんですね。

 

 

 

お尻の毛はカミソリや脱毛ワックス(脱毛クリーム)で処理しても、それは脱毛ではなくて毛を一時的に無くす除毛になるのでまた生えてきます。
これでは意味がないですよね。

 

 

だから、お尻の毛みたいに将来的にも全く意味がなく邪魔なだけの毛は永久的な脱毛処理をするのがベストなんです。
男性だけでなく女性もまた尻毛は生えます。家庭用脱毛器やエステサロン(クリニック)などで本格脱毛するのがベストですね!
お尻のムダ毛を本格脱毛する方法は「トップ/尻毛脱毛法」にて紹介していますので参考にしてください。

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップ/尻毛脱毛法
出力調整可能な「家庭用脱毛器」
男性の脱毛エステ(クリニック)
女性の脱毛エステ(クリニック)
抑毛クリーム

TOPへ