共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

尻毛をシェーバーで処理するのは濃くなるので止めよう!本格脱毛がオススメ!


お尻のムダ毛である「尻毛」の処理にシェーバーを使い処理する人がいますが、これは止めましょう!
お尻のムダ毛は元々通常のムダ毛よりも濃いムダ毛になりますが、シェーバー処理をする事で、次に毛乳頭から生えてくる尻毛は抵抗力をつけようとより、強く濃いムダ毛になり、量も増えてきます。

 

 

 

尻毛の場合、女性は美容の面での処理を希望し、男性は便がくっつかないようにと衛生面での処理を希望する人が多いですね!
どうにかして、尻毛を処理しようと考える人がいますが、場所が場所なので友人や知人に相談する事も難しいでしょう!

尻毛と痒みについては別途「お尻が痒い原因は尻毛にある!」で説明していますので参考にしてください。

 

 

 

尻毛処理のベスト方法は、皮膚の上に出ているお尻のムダ毛のみを処理するのではなくて、毛根からの処理が大切です。
尻毛を発している毛乳頭部分を弱らせたり、破壊する本格的な脱毛が必要です!

詳しくはトップページの「尻毛の脱毛処理対策方法」で説明していますので参考にしてください。

 

 

 

 

 

男女共通!尻毛処理方法!シェーバーは使わず本格脱毛をする事!


男性も女性も尻毛処理は皮膚の上に出たムダ毛のみを処理してしまうと、より濃く、太い尻毛になってしまいます。
ベスト対策としては、レーザー脱毛や光脱毛(フラッシュ)を利用する脱毛方法です。

 

 

 

これらの脱毛はムダ毛を作る毛乳頭を破壊したり、弱らせる方法の脱毛になる為に、処理するごとに次に生えてくるムダ毛は薄く目立たなくなります。さらに処理を繰り返す事で、永久的に生えない状態を作る「不再生毛」にする事が出来ます。

 

 

 

女性はもちろん、男性でも尻毛の場合はあるよりも無い状態のほうがオススメです!
尻毛がある事で便が尻毛にくっついた状態を維持してしまう事があり、とても不衛生なのです。

 

 

 

尻毛対策は、知識がないとシェーバーやカミソリを使いがちですが、本格脱毛で処理する事をオススメします!
費用的な問題で本格的な家庭用脱毛器の購入や脱毛エステサロンに通う事が難しい場合はシェーバーをした後に次のムダ毛を薄く目立たなくする抑毛クリームなどを付ける事を忘れずにしましょう!

ムダ毛を薄く目立たなくする抑毛クリームについては「尻毛に使える抑毛クリーム(ジェル)抜粋!」で紹介していますので参考にしてください。

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

トップ/尻毛脱毛法
出力調整可能な「家庭用脱毛器」
男性の脱毛エステ(クリニック)
女性の脱毛エステ(クリニック)
抑毛クリーム

TOPへ